AGA治療

AGA治療が効果ないと言われるのはなぜ?原因や対策と診療時の注意点をチェック

AGA治療は効果がない?

AGA治療では、効果がないと感じる原因があります。

しかしAGA治療は、男性の脱毛症を改善する自費治療なので、毎月の通院・服薬で一定レベルの効果はあるもの。

AGA治療は費用が高いがゆえに即効性を期待しがちですが、効果を感じるまでの目安が半年から1年以上かかる長期的な治療です。

「治療を始めたのに効果がない…」とすぐに治療をやめるのは、もったいない行動と言えるでしょう。

今回は、AGA治療の効果が感じられない原因7つをピックアップし、対策も一緒にまとめました。

薄毛から卒業したい人のために、AGA治療について最低限知っておきたい効果の注意点も紹介します。

この記事でわかる!AGAの効果について知っておきたいこと

  • AGA治療で効果がない理由8つとその対策
  • AGA治療おすすめのクリニック5選
  • AGA治療を受ける前に知っておくべき知識

目次

AGA治療で効果がないと言われる主な原因8つは?診療時の注意点もチェック

AGA治療で効果が実感できない原因として考えられるのは、以下の8つです。

  • 効果が出る前に中止した
  • 一時的な脱毛を逆効果だと感じてしまった
  • 薬の選び方が正しくない
  • 薬の用法や用量を守っていない
  • 治療を始めた時期が遅い
  • AGA以外の脱毛症の可能性がある
  • 自己判断で薬を購入
  • 万人向けのパックプランで治療している

AGA治療で効果を感じないときは、ある程度の原因が分かっています。

効果が感じられない原因がわかれば対策も可能です。

脱毛治療はすぐに結果が出るものではなく、年単位での治療が必要。

次項では、効果がないと言われてしまう理由を詳しく解説していきます。

AGAの治療効果が出る前に中断している

AGAの治療効果が出る前に中断している

画像出典:AGAスキンクリニック

AGAの効果が出る前に治療を中断すると、再び薄毛に戻ってしまいます。

毛が生えるにはヘアサイクルがあるので、薄毛治療薬を飲み始めてもすぐに効果は出てきません。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生え出して成長し、その後抜け落ちてまた毛が生える循環のこと。

ヘアサイクルには個人差もありますが、毛が成長するには「2~7年の成長期の後、約3週間の退行期を経て休止期となり、約3か月後に抜け落ちる」と言われています。

参照:男性型脱毛症と育毛有効成分|ライオン(株)生物化学センター

つまり、1本の毛が生えはじめて成長するまでに2~7年かかるというわけです。

「1年以上経っても効果がない…治療やめよう」と諦める前に、毛の成長にはヘアサイクルがあることを思い出しましょう。

長期間変化を感じられないときは医師に相談して、治療方法を見直してください。

ヘアサイクル出典:横山大三郎, 男性型脱毛症と育毛有効成分,油化学1995年44巻4号 p.266-273

初期脱毛を逆効果だと勘違いする

AGA治療を始めると、初期脱毛と呼ばれる一時的な抜け毛が発生するケースがあります。

初期脱毛で毛が抜ける状態を、治療が逆効果になっていると勘違いする人も。

初期脱毛は、細く短い髪の毛が新しく生えた太い髪の毛に押し出されて起こる現象で、徐々に落ち着いていきます。

悪化したと勘違いして治療をやめてしまうと、薄毛改善は望めません。

初期脱毛に不安を感じても、継続し続ける意思を持ちましょう。

進行レベルに合う薬の選び方ができていない

進行レベルにあった薬の選び方ができていないと、AGA治療の効果が出にくいです。

AGAによる症状や進行スピードは人により個人差があるので、現状の症状を把握した上で適切な薬を使用しなければいけません。

AGA患者は、以下の目的で治療を受ける人が多いです。

  • 進行中の薄毛を抑えたい
  • 薄くなった髪の毛を発毛させたい

薄毛のトラブルを防ぐAGAの内服薬は、主に以下の3種類です。

治療薬 特徴
フィナステリド 薄毛の関連する酵素1種類を阻害する
デュタステリド 薄毛に関連する酵素2種類を阻害する
ミノキシジル 髪の司令塔となる毛乳頭細胞を刺激し、髪の毛を生み出す毛母細胞を活性化させる

症状によっては、治療薬の併用がより効果を感じる人もいます。

治療薬には副作用があるので、治療に使いたいけれど使えない人も…。薬の種類と期待度が一致せず、効果を感じられない人もいます。

自分の髪の毛をどのような状態にしたいのかを医師に伝え、症状に合った薬を処方してもらいましょう。

AGA治療専門医師であれば、内服薬以外の外用薬、注射などの治療も行ってくれるので、医師と一緒に治療薬を選んでいきましょう。

治療薬の用法や用量を守っていない

治療薬は用法や用量を守らないと効果が出ません。

飲み過ぎや飲み忘れは、思わぬ副作用を招くこともあります。

AGAを治療するための薬で、健康を害してしまっては意味がありません。

医師の指示に従い、用法や用量は必ず守りましょう。

治療を開始する時期が遅く薬が作用しにくい

治療の開始時期が遅いと、AGA治療の効果を感じられない可能性もあります。

実は、AGAが進行した状態からの治療だと、治療を早く始めたときより効果は感じられません。

AGAは進行形の脱毛症で、1日でも早い治療の開始がベストです。

以下の項目に当てはまる人は、AGAの初期症状かもしれません。

  • 髪の毛が細くなった
  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛が柔らかくなった
  • 枕に抜け毛が多く見られる
  • 生え際が広くなってきた
  • 地肌が見えるようになってきた
  • 頭皮が油っぽくなってきた

上記に心当たりがある人や、近い未来、AGA治療を希望するのであれば、後回しにしないことが大切です。

AGA以外の脱毛症の可能性

AGAの治療を進めても効果を感じられないときは、そもそも薄毛が原因の脱毛ではない可能性があります。

AGA以外の脱毛症には、AGA治療薬が効きません。

AGA以外の脱毛症

脱毛症 詳細
脂漏性脱毛症 皮脂の過剰分泌が原因で脱毛する症状
円形脱毛症 円形に髪の毛が抜ける症状

AGAとは男性型脱毛症のことで、遺伝や男性ホルモンによる影響で起こるとされる脱毛です。

脂漏性脱毛症や円形脱毛症は、AGAとは別の原因で発症する脱毛症です。

AGA治療薬は薄毛のための薬なので、原因が違う脱毛症には当然効きません。

脱毛=AGAと単純に考えてしまうと、時間と費用の無駄になる可能性があります。

「ハゲてきたからAGA治療しまければ…」と意気込んでも、蓋を開けると別の脱毛症で、保険適用になるケースも!

頭皮の地肌が見えるようになってきたら、クリニックで脱毛の原因が何か診断を受け、適切な治療を受けましょう。

クリニックではなく自己判断で薬を購入した

AGA治療薬を自己判断で購入することは非常にリスクがあります。

AGA治療薬として知られるミノキシジルやフィナステリドは、個人輸入で入手可能です。

個人輸入での服用は、医師による副作用の説明もなければ、合わない薬の組み合わせも不明なので健康面でも非常に危険です。

他にも、偽物のAGA治療薬が販売されているケースもあります。

  • 発毛成分が含まれていない
  • 表示された量の成分が入っていない
  • 不純物が混じっている

偽物のAGA治療薬には上記の特徴があり、効果が出ないばかりか、健康被害の恐れも高いため絶対に避けてください。

AGA治療薬を服用するなら、医師から処方された薬を服用しましょう。

パッケージプランを選んでいる

AGAクリニックの中には、自分にあう治療薬の組み合わせができず、パッケージプランの推奨をされるだけのクリニックも存在します。

予め決められた万人向けパックプランで効果を感じられる人は問題ないですが、中には効果を感じられない人もいます。

「安価だしパックプランでも良いだろう」と適当な気持ちでクリニックを選ぶと、結果的に薬が自分に合わず失敗することも。

患者によっては、医師とオリジナルで決められる治療方法の選択をしたほうが、効果を感じられる場合もあります。

AGA治療を選ぶ時は、複数のクリニックを比較し、自分の症状に適切な治療法ができるクリニックで契約してください。

市販の育毛剤はぶっちゃけ効果はないの?

ドラッグストアで販売しているヘアケアの育毛剤は、薄毛が進行している人が使用しても髪が生えてくることはありません。

市販の育毛剤は、今の頭皮環境を維持したり、健康な髪の成長をサポートする医薬部外品で、有効成分が含まれています。

育毛剤は医薬品ではないので、AGA治療の効果は期待できません。

しかし、将来薄毛になるのが不安な人は、以下の有効成分が配合された育毛剤の使用をおすすめします。

AGA予防ケアとして取り入れ、ヒゲ剃りやシャンプーのように毎日のルーティンとして使ってみてください。

賢い育毛剤の選び方は有効成分と効果で選ぶ

育毛剤の効果 有効成分
発毛促進 ・アデノシン
・D-パントテニルアルコール(パンテノール)
・アラントイン
育毛 ・塩化カルプロニウム
・ニコチン酸アミド
・セファランチン
脱毛予防 ・t-フラバノン
・6-ベンジルアミノプリン
・β-グリチルレチン酸
・ニンジンエキス

AGA治療で通いやすいクリニック5選

はじめてのAGA治療でも通いやすいAGAクリニックを5選紹介します。

紹介している治療費は全て自由診療となります。

クリニック名 治療薬 オンライン診察 初回カウンセリング 月々の治療費(税込) 保証 院数
クリニックフォア ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
あり 無料 予防プラン 4,015円(フィナステリド) 全額返金保証 11院
AGAヘアクリニック ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
あり 無料 フィナステリド 3,600円 全額返金保証 8院
AGAスキンクリニック ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
なし 無料 フィナステリド 7,700円 全額返金保証 61院
AGAオンクリ ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
あり 無料 薄毛予防プラン 5,000円(フィナステリド)~ 全額返金保証 -
OopsHAIR ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
あり 無料 フィナステリド 6,050円 全額返金保証 -

編集部が厳選した上記のAGAおすすめクリニックは、すべて以下が共通しています。

  • 初回カウンセリングを無料で受けられる
  • 全額返金保証が付いている
  • 内服薬、外用薬がある

返金保証には、各クリニックで条件は異なるものの、効果がないと不安に思っている人には嬉しい制度です。

治療プランの内容は、各クリニックで特徴があるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

クリニックフォアは土日祝日の診療にも対応

クリニックフォア

項目 詳細
治療薬 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
オンライン診察 あり
初回カウンセリング 無料
月々の治療費(税込) 予防プラン 4,015円(フィナステリド)
保証 全額返金保証
院数 11院

クリニックフォアは、フィナステリドを用いた治療を月々4,015円で受けられるクリニックです。

土日祝日も診察しているので、平日に空き時間を作るのが難しい人にも向いています。

クリニックフォアでは、オンライン診療なら診察料が掛からないのもポイント。

症状によっては、ミノキシジルとフィナステリド (or
デュタステリド)のダブル治療で、攻めと守りの両方から発毛・抜け毛防止にアプローチ。

クリニックフォアは、内服薬だけで治療したい人だけでなく、内服薬+外用薬も必要な進行型薄毛で悩んでいる人にも対応したプランが豊富です。

内服薬だけなら月々の負担が小さいので、費用重視でクリニックを選びたい人におすすめです。

年単位で治療し、悩んでいた薄毛から卒業できる日を目標に頑張りましょう。

AGAヘアクリニックはオンライン価格が設けられている

AGAヘアクリニック

項目 詳細
治療薬 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
オンライン診察 あり
初回カウンセリング 無料
月々の治療費(税込) フィナステリド 3,600円(初月1,800円)
デュタステリド 8,000円(オンライン価格7,200円)
保証 全額返金保証
院数 8院

AGAヘアクリニックには、オンライン価格と来院価格が設けられています。

DUTA(デュタステリド配合内服薬)を購入する場合、来院価格だと8,000円ですがオンライン価格になると7,200円で購入できます。

治療費は、初月1,800円~(初診では別途血液検査費用)ではじめられ、複雑な料金プランがないので、「医師にお任せしたプランで頑張りたい」といった人におすすめです。

カウンセリング・診察は、何度でも無料なので、効果の進捗に不安を感じたらすぐに相談が可能!

AGAヘアクリニックには、毛髪診断士によるカウンセリングが受けられるので、患者の心のケアにも寄り添ってくれるサービスがあります。

薄毛で悩んで気分が落ちたり、前向きな治療を検討できない人には、メンタルケア心理士Rの資格を取得したカウンセラーが親身に対応してくれます。

勇気をふりしぼって、AGA治療に挑みたいと思っている人こそ、AGAヘアクリニックへ足を運びましょう。

薄毛による心のモヤモヤを吐き出して、一歩でも前に進める治療がスタートできたら、きっと気持ちも明るくなります。

AGAスキンクリニックはAGA治療だけを専門に行っている

AGAスキンクリニック

項目 詳細
治療薬 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
オンライン診察 なし
初回カウンセリング 無料
月々の治療費(税込) フィナステリド 7,700円
保証 全額返金保証
院数 61院

AGAスキンクリニックは、AGA治療だけを専門に行っているクリニック。

薄毛治療専門医師が、頭髪・頭皮の状態や身体全体の健康状態を問診してくれます。

頭皮のチェックや、経過をみるための写真撮影を行うので、対面診療を重視しています。

AGA専門とあって、多くの治療実績や症例があるので、薄毛の専門性を重視した治療を行いたい人に向いています。

AGAスキンクリニックなら、万が一効果がなければ全額返金も可能。

全国60ヶ所以上にクリニックがあるため、幅広い地域から通いやすいのが魅力です。

主要都市部以外に住んでいる人は、各地域に院を構えているAGAクリニックを選びましょう。

通院時間も交通費も節約できるので、治療費以外のコストも節約できます。

AGAオンクリでは治療がオンラインで完結

AGAオンクリ

項目 詳細
治療薬 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
オンライン診察 あり
初回カウンセリング 無料
月々の治療費(税込) 薄毛予防プラン
・定期初月0円※
・定期2ヶ月目以降4,000円※(フィナステリド)
保証 全額返金保証
院数 -

※別途送料1,000円ほど発生いたします。
※お住まいの地域により送料は変動します。

※AGAオンクリで初めてご購入される方で定期/一括購入時のみ初回0円が適用されます。

AGAオンクリは、治療がオンラインで完結するクリニックです。

家から出ずに、自宅からネットで診療を受けられるので、対面で直接薄毛の症状を見られたくない人に嬉しい診療方法を取り入れています。

治療のプランを6つに絞っているので、治療内容が明確で分かりやすいのが嬉しいポイント。

定期購入に限らず、単体購入でも初月の治療薬代金はすべて0円なので、初期費用を抑えたい人向けの料金設定です。

薄毛予防プランから、アグレッシブな発毛プランまで取り扱っているので、希望の薄毛治療を見つけたい人は、プランが複雑ではないAGAオンクリを利用しましょう。

OopsHAIRは若年層でも通いやすいAGAクリニック

OopsHAIR

項目 詳細
治療薬 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・デュタステリド
オンライン診察 あり
初回カウンセリング 無料
月々の治療費(税込) フィナステリド 6,050円
保証 なし
院数 -

OopsHAIRは、若年層が気兼ねなく診察・治療しやすいよう、治療薬のデザインにこだわったAGAクリニック。

OopsHAIR 治療薬のデザイン

一見、薄毛治療薬だとわからないPOPなパッケージデザインなので、彼女やパートナーに治療中だとバレたくない人にもおすすめです。

OopsHAIRは、髪の未来のために毎日できる治療を目指し、「いま始める大切さ」をオンラインカウンセリングで教えてくれます。

公式サイトによる、利用ユーザーの約75%が20~30代。

「パーマをかけて、髪を今以上にふんわりさせたい」「子どもが小さいうちはカッコいいパパでいたい」といった人に選ばれています。

OopsHAIRはAGA専門なので、症状や進行スピードに合った薬で治療の提案が可能です。

LINEから気軽に相談・診療予約ができるので、悩んでいるならカウンセリングをおすすめします。

正しい知識に基づいた治療法を行えば、頭皮にも自信がつくので、恋愛も仕事もおもいっきり楽しめる未来がくるはずです!

AGA治療で満足感を得るために知っておきたいポイント

AGA治療で満足感を得るために知っておきたいポイントは、以下の通りです。

  • 早めに治療を開始する
  • 複数の薬の併用を検討する
  • 投薬以外の自毛植毛も検討する
  • 生活習慣や食生活に気を遣っている

AGA治療は、治療を開始するタイミングが重要です。

医師と相談して、複数の薬の併用も選択肢に入れましょう。

治療だけでなく、生活習慣や食生活にも気を遣うことも大切です。

AGA治療は早めに開始することが重要

AGAスキンクリニック

画像出典:AGAスキンクリニック

AGAは進行性の脱毛症です。進行はゆっくりですが、対処を何も行わなければ髪の毛はどんどん減少してしまうので、早期の治療が大切です。

日本の男性は、欧米人に比べ頭頂部がO型に脱毛してしまうVertex型が多く、しゃがんだり座ったりすると目立ちやすい進行パターンです。

AGAの進行が軽ければ、少ない種類の薬で対応できる可能性もあります。

AGAがかなり進んでいると、発毛感を得るために長い年月と費用がかかります。

「AGAかもしれない」と疑いを持ったタイミングで、早めの治療を始めましょう。

内服薬と外用薬など複数の薬の併用を検討

AGA治療は、内服薬や外用薬を併用するのも選択肢の1つ。

成分の違う薬の組み合わせによって、治療の幅が広がります。

AGA治療で使われる主な薬は、以下の通りです。

成分名 種類
フィナステリドフィナステリド 内服薬
デュタステリドデュタステリド 内服薬
ミノキシジルミノキシジル 外用薬

画像出典:AGAスキンクリニック

フィナステリドとデュタステリドはAGA治療薬として有名なので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

ジェネリック薬も登場しているので、費用面でも注目です。

薄毛の症状によっては、内服薬と外用薬を併用すると出費が増える可能性もあります。

費用を優先するか、満足のいく治療を優先するか、よく検討しましょう。

投薬だけでなく自毛植毛も検討

見た目の変化を最優先にするなら、自毛植毛も有力な選択肢となります。

AGAの影響のない部分から、髪を毛包ごと採取し、AGAの影響が出ている部分に移植する治療です。

見た目の変化が早いという点は優れていますが、外科手術になるため、服薬に比べて大がかりになってしまいます。

しかし、毛根ごと移植するので、移植箇所で髪が生え成長し、抜けてもまた生えるヘアサイクルを繰り返します。

ヘアサイクルが健康であれば、定期的なメンテナンスを繰り返す必要もありません。

自毛植毛は、服薬よりも高額になる点がデメリットです。

抜け毛の範囲が広いほど多い本数の植毛が必要になるので、症状によっては高額となるケースも。

植毛を行っているAGAスキンクリニックの費用は以下の通り。

植毛の種類 相場金額(500グラフト)
Hair Strong植毛 80万円
FUT法(ストリップ法) 50万円
FUE法 60万円
CHOI法(ニードル法) 80万円
ARTAS植毛(ロボット植毛) 50万円

自毛植毛を希望する人は、予算を十分検討した上で申し込みましょう。

ストレスを溜めないよう生活習慣や食生活にも注意する

髪を健康に保つため、生活習慣や食生活にも注意しましょう。

特に栄養が偏ると、髪にも栄養が十分に行き届かなくなり、影響が出る可能性があります。

マウスを用いた研究によると、脂肪の摂りすぎによる肥満が脱毛や薄毛を促進すると示唆されています。

発毛のために意識したい栄養素と、摂り過ぎを避けるべき栄養素は、以下の通りです。

髪のためにおすすめの栄養素 含まれる食べもの 髪のために摂り過ぎを避けるべき栄養素 含まれる食べもの
タンパク質 ・肉
・魚
・納豆、豆腐などの大豆食品
脂質 ・油脂類
・バターやマーガリン
・肉類
亜鉛 ・牡蠣
・レバー
・煮干し など
糖質 ・パン
・ご飯
・麺類
・菓子類
・ジュース

普段の食事に豆類や牡蠣などを取り入れて、亜鉛やタンパク質をしっかり摂りましょう。

一方で、摂り過ぎを防ぎたいのは脂質と糖質です。

とはいえ、脂質や糖質は人の身体に必要な成分でもあり、一切摂らないと不健康の元になってしまいます。

脂質や糖質が多い食材を食べ過ぎないようにしつつ、他の栄養とのバランスも考えながら食事を摂りましょう。

ストレスはAGAに直接は関係しないが他の脱毛症になる恐れがある

AGAの発症にはあまり関係しなくても、ストレスが原因でAGA以外の脱毛症が起こるケースはあります。

脱毛症の名称 特徴
粃糠性脱毛症 フケによる毛穴の炎症により毛が抜ける症状
休止期脱毛症 休止期になる髪の毛が多くなり、抜け毛が増える症状

粃糠性脱毛症は、性別問わず注意が必要。

いずれもストレスとの関連が示唆されているため、日頃からストレス解消を心がけるのがベストです。

ストレス解消法の例

  • 身体を動かす
  • 少しお酒を飲む
  • 音楽を聴く
  • 感動する映画を見て泣く など

好物を好きなだけ食べる方法もありますが、食べ物によっては食べ過ぎで髪に悪影響を及ぼす可能性があります。

食べることでストレス解消する際は、食べ過ぎに注意しましょう。

AGA治療を行う際に注意すべきこと

AGA治療を行う前に注意したいのは、以下の点です。

  • 予定管理を行う
  • 副作用のリスクを理解する

AGA治療は定期的な通院が必要なので、予定管理です。

特に、服薬がある場合は毎日決まった時間帯に薬を飲むことが大切です。

AGA治療を受けている期間は、副作用が起こる恐れもあります。

AGA治療をする際は、リスクを事前に把握しておきましょう。

定期的に通院・毎日内服するため予定管理を心がける

AGA治療は定期的な通院が必須なので、予定管理を心がけてください。

治療薬は基本的に毎日飲む必要があります。

特に脱毛予防薬のフィナステリドは、1週間以上内服しないと生えた毛が抜けてしまうと言われています。

定期的に医師の診察を受けて、変化を把握しながら治療を行うことが大切です。

効果が出たからと独断で薬をやめると、再び薄毛症状に戻る可能性があります。

AGAの通院は、月に1回が基本なので、来院時に医師と相談し、1ヶ月後の予定を考えながら予約してください。

AGAオンライン診療であれば自宅で診療を受けられるので、クリニックまで足を運ぶのが大変な地方住まいの人におすすめです。

副作用が起こるリスクも想定しておく

AGA治療を受けると、副作用が起こる可能性があります。

副作用が出る可能性は低いので、そこまで心配する必要はありませんが、不安な人は医師に十分相談しましょう。

副作用としては男性機能の低下などが挙げられる

AGA治療の副作用には、以下の様な症状が挙げられます。

薬の種類 可能性のある副作用
フィナステリド 性欲減退、勃起不全、肝機能障害など
デュタステリド 勃起不全、性欲減退、肝機能障害、倦怠感や食欲不振など
ミノキシジル 立ちくらみやめまい、動悸や息切れ、かゆみやかぶれなど

いずれも発生確率は高くないため、過剰に心配する必要はありませんが、リスクはゼロではありません。

「初めて飲んでみたら心臓がバクバクして怖くなった…」といった副作用もゼロではないので、少しでも異変を感じたら医師に伝えて薬を変えてもらいましょう。

身体に合った適切な治療が大切です。

AGAクリニック選びで気を付けたいポイント3つ

AGA治療クリニックを選ぶ際は、以下の点を確認しましょう。

  • AGA治療に積極的に取り組んでいるクリニックを選ぶ
  • 口コミや数字で選ぶ
  • 通いやすい場所のクリニックを選ぶ

幅広い症例に対応している点を重視して、AGA治療に積極的に取り組んでいるクリニックがおすすめです。

クリニックの善し悪しを個人で判断するためにも、口コミを確認するのも手段のひとつです。

通院の負担にならないよう、通えるエリアにクリニックがあるかどうかや、なければオンライン診療ができるかも選ぶときのポイントです。

AGA治療を積極的に行っているクリニックを選ぶ

AGA治療は、AGA治療を積極的に行っているクリニックを選びましょう。

AGA治療は皮膚科や美容外科でも行っていますが、治療の幅が狭いケースもあり、自分専用の治療を選べない可能性があります。

深刻な症状でも治療できる高度な治療を行いたいのであれば、AGA治療に積極的に取り組んでいるクリニックを利用するべきです。

AGAスキンクリニックでは、内服薬・外用薬以外に以下の方法を導入しています。

AGAスキンクリニックの高度なAGA治療

  • メソセラピー
  • エクソソーム点滴
  • 植毛
  • ヘアタトゥー

AGA専門クリニックでなければ治療できないメニューがあることは、頭に入れておく必要があります。

内服薬や外用薬だけでは効果がない人も中にはいるので、万が一自分が当てはまっても可能な薄毛治療はあることを覚えておきましょう。

口コミの数や症例・実績があるクリニックを探す

クリニックの本質を見極める上では、口コミや症例数・」実績を確認するのも大切です。

AGAスキンクリニック東京池袋院を例に、口コミを見てみましょう。

■ 良い口コミ
◯もう、5年以上薬を頂いています。値段が高価ですが、フィナステリドとミノキシジルの錠剤の処方だけにして長期の契約に。財布にも優しい気がします。

■ 悪い口コミ
×金額が高額であるために検討したい旨を申し出たら、明らかに不服そうな態度に変わりました。気持ちは分かりますが少し怖かったです。

引用:Google の口コミGoogle の口コミ

上記は口コミの一例ですが、気になるクリニックの魅力を知りたいなら、いい口コミだけでなく悪い口コミも確認しましょう。

実際に通った人のリアルな感想なので、クリニックの本質を知る手がかりになります。

どれだけ魅力的なクリニックでも、メリットよりもデメリットが大きいと利用してから後悔する可能性も。

上記2つの口コミを見て分かるのは、以下の3点です。

  • 長期的に通えるクリニックかどうかがわかる
  • 低価格で治療を受けられる可能性もある
  • スタッフの態度で気分を害する可能性もある

口コミの内容を確認し、納得できるクリニックを選ぶのがベストです。

公式サイトには、実際の症例写真が載っているので、自分の年代・症状に似た症例があれば治療の参考の目安になります。

通いやすい場所にあるのが理想

AGAクリニックを選ぶ際は、通院しやすい場所にあるのが理想です。

AGAクリニックは毎月通院しなければならないため、遠いところや交通の便が悪いところにあると、以下の問題が発生する可能性も。

  • 遅刻
  • 移動による金銭的負担
  • 移動による体力的負担
  • 自由時間が減る
  • 通院が面倒になり通うのをやめる

様々な問題が懸念されるため、以下を参考に通いやすいクリニックを見極めてください。

  • 自宅から近いか
  • 最寄り駅から近いか
  • 交通機関を使い楽に通えるか

通いやすさだけで選ぶと、評判が悪いクリニックに当たってしまう可能性も。

利便性を意識しつつ、口コミも確認しながらクリニックを選んでください。

通院できる距離にクリニックがない人は、オンライン診療に対応できるクリニックを選択しましょう。

AGA治療を受ける前に知っておきたい豆知識3選

AGA治療を受ける前に知っておきたい豆知識は、以下の3つです。

  • AGAは完治しない
  • しかし、AGA治療を一生続ける必要もない
  • 20代の人でもAGAになる可能性がある

1度AGAになってしまうと完治はしませんが、治療で進行を遅らせることはできます。

AGA治療は、どのレベルまで毛が生えた状態が良いのかゴールを設定し、目標を達成したときにやめるのがおすすめです。

AGAは20代の人でもなる症状なため、若いからといって何もしないのではなく、早めに対策しましょう。

AGAは一度発症すると完治しない

AGAは、ヘアサイクルを短縮させて髪の毛が成長する前に抜け落ちる進行性の脱毛症で、一度発症すると完治はしません。

しかしAGA治療薬を使えば、毛髪を促進しながら、脱毛症の進行を遅らせることが可能です。

生活習慣の改善なども大切なので、治療以外の努力も続けましょう。

AGA治療は一生続けなくても大丈夫

AGAは完治しませんが、一生治療する必要もありません。

治療開始時点で目標を定め、達成した時点で徐々に減薬したりしたり、やめたりできます。

目標を立てないと、いつやめればいいか分からず、治療費用だけがかさむ恐れもあります。

とはいえ、治療をやめるとまた薄毛に戻る可能性もあるので、治療を続けている人も一定数います。

AGA治療を受ける前に、最初に医師とよく相談して、必ず治療終了目標を立てることもおすすめ。

目標を達成したら医師と相談し、今後の方針を改めて決めてください。

AGAは20代の人でも発症する可能性がある

AGAは、20代でも発症の可能性があり、20代の発症率は約10%と言われています。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版│日本皮膚科学会ガイドライン

AGAはホルモンや遺伝が主な原因ですが、生活習慣やストレスなどとの関連も示唆されています。

体力がある20代とはいえ、生活習慣が乱れると、髪にさまざまな影響を与える可能性も。

両親や親戚に薄毛の人が多い人は、20代でも遺伝するケースもあるので心構えが必要です。

AGA治療で効果を得るには早期治療が鍵

AGA治療は、薄毛症状の初期段階で治療を開始すれば、進行を抑えられるメリットがあります。

早期治療を開始すれば、月々の負担が3,000円程度から始められます(内服薬のみ)。

一方で、薄毛症状が進んでいると月々15,000円程度必要な内服薬+外服薬の治療にステップアップしなければなりません。

上記の薬で効果がなければ、注射や植毛といった高額治療に移行していくので、初期段階で薄毛症状を食い止めることが重要です。

現在では、女性のAGA治療クリニックもあるほど、AGA治療はメジャー治療になっています。

男性専用のAGAクリニックは、全国に展開している利便性の高い大手クリニックから、自宅にいながら診察してもらえるオンライン診療可能なクリニックまで多岐にわたります。

治療費や診察の内容、提供しているプランは各クリニックで異なるので、「ここに通ってみたい!」と思えるAGAクリニックへ、まずは毛髪相談してみてください。

編集部おすすめAGAクリニック

おすすめな人 クリニック名 月々の治療費
(フィナステリド内服薬)
特徴
毎月の通院が難しい人 クリニックフォア 4,015円 ・オンライン診療可能
・全額返金制度あり
・薬の定期配送あり
薄毛初期症状で治療費も抑えたい人 AGAヘアクリニック 3,600円(初月1,800円) ・オンライン診療可能
・全額返金制度あり
・AGA治療専門病院
薄毛が進行している人
ステップアップした治療がしたい人
AGAスキンクリニックAGAスキンクリニック 7,700円 ・対面診療
・全額返金制度あり
・薄毛治療専門医師

-AGA治療